奨学金給付大学について

奨学金給付大学は200校以上

  • 全米45州200校以上の州立または私立大学
  • 対象の専攻学部 / 学科は200以上
  • 全米大学ランキング100位以内の大学が多数参加

本プログラムの実施団体Educatius Internationalは、2016年度、Educatiusが運営する アメリカ高校留学プログラム(アメリカの私立・公立高校の卒業を目的とする留学プログラム)に参加する世界20か国以上に留学生に対して、総額300万ドル(約3億5千万円)の奨学金を支給しました。

JAACはEducatiusの日本代表事務局として、年間100名以上の日本人生徒のアメリカ高校留学を支援してきましたが、2017年度より、アメリカの高校を卒業した留学生のみならず、日本の高校卒業生に対しても、Educatiusのアメリカ高校留学プログラム奨学金支給を実現しました。

本プログラムに参加する奨学金支給大学は、大学側の要請によりホームページ上では一部を除き未公開としていますが、その数は本プログラムに参加する留学生の高い資質が認められ年々増加の一途をたどり、すでに全米45州、200大学以上を数えています。(2017年1月時点)
奨学金支給大学には、州立大学と私立大学があり、学部課程、大学院課程のいずれの学位取得希望者にも対応しています。また、卒業を目的としない最長1学年の留学に対しても奨学金を支給する大学も含まれています。これらの大学は、いずれも優れたアカデミックプログラムを提供しており、全米大学ランキング200位以内にランクされる高レベルの大学も多数参加しています。(下記大学紹介をご参照ください。)

留学生の資質(学力、英語力、過去のスポーツ/文化活動の実績)と、留学生の希望する専攻コース、スポーツ/文化活動に関する興味、留学費用の支払い能力、留学先の生活環境や気候、その他多様な要望や希望を考慮して、全米3000以上の大学から留学生にとってベストな大学を選ぶ作業は、決して容易なことではありません。本プログラムでは日本の高校卒業生(卒業予定者を含む)一人ひとりのカウンセリングを通して、留学希望者の状況や要望を把握し、その後、ボストンのメインオフィスにおいて、諸条件に合致する奨学金支給大学(複数)を選出、その後、更にパーソナルカウンセリングを通してベストな大学を留学希望者が選ぶことができるシステムを実現しました。

サムネイル画像

奨学金支給大学のご紹介(一部)

本プログラムに参加する州立大学機構(一部)

カリフォルニア州立大学機構(California State University system/CSU)

カリフォルニア州立大学システム(全23大学)は、学生総数474,500人、教職員数49,000人を擁する全米最大の高等教育機関です。そのほとんどが大学院を擁する総合大学であり、学生数が2万人を超える大規模大学は12大学に上ります。(最大はカリフォルニア州立大学ノースリッジ校の41,548人)

  • ベーカーズフィールド
  • チャネル諸島
  • チコ
  • ドミンゲスヒルズ
  • イーストベイ
  • フレズノ
  • フラートン
  • フンボルト
  • ロングビーチ
  • ロサンゼルス
  • カリフォルニア海事大学
  • モントレー湾
  • ノースリッジ
  • ポモナ
  • サクラメント
  • サンベルナルディーノ
  • サンディエゴ
  • サンフランシスコ
  • サンノゼ
  • サンルイスオビスポ
  • サンマルコス
  • ソノマ
  • スタニスラウス
  • インターナショナルプログラム

ニューヨーク州立大学機構(State Univeristy of New York System/SUNY)

 ニューヨーク州の州立大学機構として、州内全域で64キャンパス、学生総数465,000人、教職員 数88,000人を擁する全米有数の規模を誇っています。傘下には総合大学、医学部や工科大学など の単科大学、公立2年制大学(コミュニティーカレッジ)があります。大学機構の本部が置かれて いるSUNYアルバニー校(University at Albany) のほか、バッファロー校(University at Baffaro)、 ビングハムトン校(Binghampton University)、ストニーブルック校(Stoney Brook University) に おいて、博士号課程を擁する総合大学が設置され、いずれも全米州立大学のトップレベルにラン キングされています。

ウイスコンシン大学機構 (University of Wisconsin System/UWS

ウィスコンシン大学機構は、13の総合大学と13の2年制大学や社会人対象の教育機関を傘下に置き、学生総数18万人、教職員数4万人を擁するウィスコンシン州の高等教育機関システムです。13の総合大学の中でも、マディソン市にキャンパスを置くウィスコンシン大学マディソン校(University of Wisconsin, Madison)、ミルウオーキー市にキャンパスを置くウィスコンシン大学ミルウオーキー校(University of Wisconsin,Milwaukee)は、多くの研究所と博士号課程を持つアメリカを代表する州立大学として知られています。

その他の州立大学(一部)
  • コロラド州立大学
  • アイダホ州立大学
  • モンタナ州立大学
  • サウスフロリダ州立大学
  • サウスイーストミズーリ州立大学
  • ノーザンアリゾナ州立大学
  • ニューメキシコ州立大学

他全45州の州立大学  

私立大学の紹介(一部)

ワシントンカレッジ(Washington College)

アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンが大学設立に尽力したことから、ワシントンの名前を冠した由緒ある私立大学です。メリーランド州チェスタータウン市に100エーカーの広大なキャンパスながら、学生数1400人、教職員数480名のきわめてパーソナルな教育環境を提供し、アメリカの大学教育の伝統、リベラルアーツ教育を実践する名門校です。全米リベラルアーツ大学のランキングでも高い評価を得ています。

メンローカレッジ(Menlo College)

カリフォルニア州シリコンバレーの中心地にキャンパスを置く小規模私立大学です。ビジネス系せんこうこーすと心理学の専攻コースに特化したビジネスカレッジとして、その評価は高く、アメリカ西部の私立大学の中でもベストカレッジの1校としてランキングされています。

本プログラムでは上記大学のほか、全米約60の私立大学と提携し、プログラム生への奨学金制度を確立しています。

関連リンク