アメリカ大学給付型奨学金留学プログラムの概要

アメリカ大学給付型奨学金留学プログラムは、アメリカの大学で学ぶ日本からの留学生に対して、
留学先のアメリカ大学から返済不要の給付型奨学金を、留学費用の一部免除の形で受けることを実現する留学プログラムです。
アメリカの大学の学部卒業(学士号)、大学院卒業(修士号)の希望者はもちろんのこと、
1学年留学(アカデミックイヤー)を希望する日本の現役大学生も対象に含まれます。

現在、アメリカの大学への留学を検討している中学生、高校生はもちろん、1学年をアメリカの大学で学びたいと希望する日本の大学生、
また社会人の再挑戦まで、これからアメリカの大学で学びたいという意欲を持つすべての日本人を応援します。
※現在、海外の高校・語学学校・コミュニティーカレッジなどで勉強中の学生の方も応募可能です。(帰国の必要はありません。)

プログラムの概要についてはこちら

アメリカ大学給付型奨学金留学プログラム 9の特徴

1.最大60%の留学費用を免除。

学費、寮費、食費を含む年間留学費用の総額

詳しくはこちら

2.奨学金給付大学は、全米200大学以上。

6地域の大学認定協会認定校で全米トップ100にランキングされるハイレベルな大学も多数。

詳しくはこちら

3.幅広い奨学金給付対象。

大学卒業(学士号取得)希望者のみならず、大学院の修士号取得希望者、1学年の短期留学希望者にも奨学金給付対象に。

詳しくはこちら

4.200以上の学問分野(主専攻)から希望専攻コースを選択可能

詳しくはこちら

5.応募資格を満たしていれば、奨学金給付大学への入学を100%保証

詳しくはこちら

6.充実したサポート環境。

最適な大学を探すためのパーソナルカウンセリングと留学開始までのすべての手続きのサポートの提供

詳しくはこちら

7.年二回の入学機会を設定

秋学期開始時(8月下旬または9月上旬)と春学期開始時(1月上旬)の1学年2回の入学時期を設定。

詳しくはこちら

8.優れた国内準備教育でTOEFLの得点向上

詳しくはこちら

9.世界最大規模の留学機関によるプログラム運営

詳しくはこちら

アメリカ大学進学のススメ

“高校卒業後にアメリカの大学に進む!”周りにそういう人はあまりいないな。と感じませんか?
「今 留学しなくても、どこかでいつか留学の機会もあるし・・・」、とも思いませんか?
そこで、日米学術センターの高瀬重臣によるメッセージ、実際に留学された方々のメッセージをお届けします。

詳しくはこちら

お申し込みから留学までのプロセス